指導者向け研修

企業向け安全運転研修の指導者向け研修なら
京成ドライビングスクール

指導者向け研修とは

バスや貨物自動車の運転手を指導する乗務員や運行管理者向けの研修です。

所要時間
7時限
対象者
指導者や運行管理者

指導者向け研修概要

一方通行の教育から自分で考えられる運転者育成、感覚的指導から理論的指導、メタ認知ドライバーの育成方法を指導いたします。

研修内容

道路交通法の再確認

安全運転を行う上で大切な道路交通法の重要部分を数字を用いて解説します。

車両特性

車長、車幅、ホイールベース、リアオーバーハング、内輪差等を計測します。

運転操作の基本

運転姿勢、ハンドル操作、ペダル操作、車両感覚等を再確認します。

コーチング

指導の基本モデル、傾聴の練習、行動変容に繋がる目標設定のポイントを学びます。

取扱車種

  • 普通車
  • 準中型車
  • 中型車
  • 大型車
  • 二輪車
  • 中型バス
  • 大型バス
  • ハイエース

オプション研修

オプション名 内容
オブジェ研修 モーションセンサとGPS情報を活用し、運転者の「確認行動」「減速行動」「車速」を計測し自動評価してグラフ化するシステムです。
高速研修 高速道路を運転したことがなく不安に思っている方に向けての研修です。 ご希望に応じて外環道・常盤道・首都高の高速道路をお選びいただけます。
駐車研修 駐車が苦手な方に向けての研修です。駐車における注意すべき点や車の動き方を理解した上で実践練習を行います。
交通カウンセリング 交通心理士および産業カウンセラーが運転適性診断等の結果に基づいて実施いたします。事故の原因を見つけるには一方的に言い聞かせるのではなく、先ずはドライバーの話をじっくりと聴くことからはじめます。
オプション研修の一覧をみる