企業研修のお問い合わせお申し込みはこちらから

電話番号03-6657-8868

講習内容で探す

アンガーマネジメント研修

  • 所要時間:2時限
  • 対象者:対象者は若年者から高齢者までどなたでも可能です。とりわけ、若年者のメンタルヘルス面を重視した安全教育に適しています。

運転中のストレス反応(焦り、イライラなどのネガティブ感情)に起因する事故を防止するための教育法として、財団法人国際交通安全学会の研究プロジェクトにより作成されたプログラムに基づいて実施いたします。

・導入

事故発生に関してネガティブ感情が間接的要因になっていないか、自己の感情経験について理解します。

・自己評価

自己診断テストを用いて、自己理解の機会を提供し、焦り、イライラなどのネガティブ感情を経験する運転場面から感情の度合いを評定します。

・ストレス理論の理解

焦り、イライラなどのネガティブ感情を経験するプロセスについてその原理を理解します。

・対処法の学習

ストレス反応としてネガティブな感情を経験した場合、どのように対応するのかをできるだけ具体的な方策を取り上げながら情報交換を行います。

・行動目標

教育プログラムへの参加を通して各自気づいたこと、考えたことをまとめ、今後の安全運転のために実行できることを表現します。

取扱車種 -

オプション講習

オブジェ研修

モーションセンサとGPS情報を活用し、運転者の「確認行動」「減速行動」「車速」を計測し自動評価してグラフ化するシステムです。

高速研修

高速道路を運転したことがなく不安に思っている方に向けての研修です。 ご希望に応じて外環道・常盤道・首都高の高速道路をお選びいただけます。

駐車研修

駐車が苦手な方に向けての研修です。駐車における注意すべき点や車の動き方を理解した上で実践練習を行います。

交通カウンセリング

交通心理士および産業カウンセラーが運転適性診断等の結果に基づいて実施いたします。事故の原因を見つけるには一方的に言い聞かせるのではなく、先ずはドライバーの話をじっくりと聴くことからはじめます。

安全運転講習のお問い合わせ

03-6657-8868

お問い合わせはこちらから

CONTACT

03-6657-8868