スタッフブログ
みんなのひろばBlog

スタッフブログ みんなのひろば

時間術

更新日時:12月23日

テーマ:しまうま軍曹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

しまうま軍曹です。

 

つい、この前正月だと思っていたら。

もうすぐお正月ですね。

「時間」は不思議なもので、一定に流れているようで

感じ方は、人それぞれ違います。

私にとってこの一年は、激動の一年で

あっという間でした。

 

今読んでいる本は、時間術に関する内容で

とても面白い内容があったのでご紹介します。

 

「長くいるべきではない会社」の見分け方です。

 

第5位 業績が不安定

会社の売り上げや決算が安定しない会社ほど従業員は

うつ病や不安障害を発症しやすくなるそうです。

 

第4位 組織内の不公平

自分は忙しいのに、暇そうで何もしていない人がいる。

しかも、明らかに作業量が少ないのに給料が高い。

上司に相談しても改善が見られなければそんな組織に

しがみつくのは時間の無駄。

 

第3位 仕事の責任が重すぎる

組織心理学の研究では、社員には「6~8割くらいの成功率」

の作業を与えるのがベストだとされていて、難易度が高すぎても

低すぎてもモチベーションが下がってしまう。

 

第2位 仕事がない

仕事の重圧はメンタルに悪影響を与えますが、「全くない状況」は

さらに精神をむしばみます。また「無意味な作業の繰り返し」もメンタルに

ダメージがあります。

 

第1位 仕事とプライベートの混同

もっともメンタルに悪いのは、仕事とプライベートの切り分けが出来ない組織です。

例えば、自宅に書類を持ち帰って作業の続きをしたり、休みの日や旅行先にも会社から

連絡が来るなどは「時間汚染」が進み確実にメンタルにが悪化していきます。

 

研究ではこのほか「仕事に関する権限が少ない」、「シフトワークが多い」、「上司が自己自慢ばかりする」

などもメンタル悪化の原因としてあげられているそうです。

 

会社が悪いだの、環境が悪いだの言ってないで、見切りをつけて転職することも必要かもしれない。

 

しかし、文句ばかり言っている人を企業は欲しくありません。

 

「自己のスキルアップ」をはかり

「ぜひあなたが欲しい」と言われるくらいになろう!!

皆さん共に自己研鑽をしましょう。

 

時間は止めることが出来ません。

有意義に時間をつかいましょう。

 

 

 

東京都公安委員会指定の自動車教習所である京成ドライビングスクール(けいせいどらいびんぐすくーる)は、豊富な教習ラインナップをもつ教習所です。 京成ドライビングスクールは豊富な教習内容と、安心して通える場所である事を大切に考えており、東京で一番笑顔の集まる教習所作りに取り組んでいます。 また企業さま向けには企業安全運転クリニックをご案内しており「安全を守る」という社会的責任をサポートしています。 本サイトでは、教習料金、取り扱い車種、各種講習、教習所内施設(無料託児室など)、卒業生の声、Q&A、アクセス方法(無料送迎バスなど)、 キャンペーンなど京成ドライビングスクールのことを幅広く掲載しております。安心、笑顔で運転免許を取得するなら京成ドライビングスクールと覚えて頂ければ幸いです。今後とも、宜しくお願い致します。

テーマ別記事
バックナンバー