スタッフブログ
みんなのひろばBlog

スタッフブログ みんなのひろば

しまうま心理学5

更新日時:2月22日

テーマ:しまうま軍曹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

しまうま軍曹です。

 

今日は雪が降りましたね⛄

寒い日が続きますが春はもうすぐです。

この橋はどこだかわかりますか?

 

日本橋のそばにある常盤橋です。

映画(新参者)で出てきます。

この橋の隣に、常盤橋公園があり、そこには日本経済の父「渋沢栄一」さんがいます。

第一国立銀行(現みずほ銀行)の方向を向いているそうです。

貫禄があります。

経営の本質は「責任」にほかならない。ということを見抜いていた人だそうです。

運転の本質も「責任」でしょうか・・・?

 

 

本日の心理学テーマは

「コーチング」です。

 

人にものを教えるのは大変です。部活や会社で、後輩に教えようと思っても、なかなか伝わらないと思った事はありませんか?

 

何かを伝えようと思っても、出し手と受け手の解釈が一致しないことがよくあります。

 

上司の顔色を伺って、なんでもハイハイ言ってる人もいますが、裏では文句を言ってたりします。

上司は上司でハイハイ言うものだけをかわいがり、側近にして、自分の都合の良いように使うものもいます。

堕落する企業の典型的パターンらしいです。

 

人は十人十色❗簡単にはいきません。

しかも受け身の学びは、応用や融通がききません。

 

そこで大切なのが「コーチング」です。

コーチングのポイントは、対話が基本で学習者自身の「気づき」を支援することです。

 

教え込むのではなく、気づいてもらう。

そして自己改善に向かわせる。

すなわち「メタ認知」できる人づくりでしょうか。

 

今は企業研修でも、「指導者向け研修」を実施しています。

 

安全運転しなさい!もっと気をつけなさい!なんで事故ったの?

こんなセリフを言ってませんか?

本人は本人なりにやっています。押し付けても根本的解決にはなりません。

 

従って指導者はコーチングを学ぶことが大切です。

ポイントは「対等」「責任」「対話」です。

やっぱり運転は【責任】が大切ですね!!

カウンセリングのテックニックも必要になってきます。

日々研鑽が必要です。

 

上辺や形式的なものではなく

根本的な解決策を共に考えていきましょう。

 

詳しくはお問い合わせください。

マーケティング戦略部

電話 :03-6657-8868

e-mail: t.hirotsu@keisei-ds.co.jp

 

 

 

 

東京都公安委員会指定の自動車教習所である京成ドライビングスクール(けいせいどらいびんぐすくーる)は、豊富な教習ラインナップをもつ教習所です。 京成ドライビングスクールは豊富な教習内容と、安心して通える場所である事を大切に考えており、東京で一番笑顔の集まる教習所作りに取り組んでいます。 また企業さま向けには企業安全運転クリニックをご案内しており「安全を守る」という社会的責任をサポートしています。 本サイトでは、教習料金、取り扱い車種、各種講習、教習所内施設(無料託児室など)、卒業生の声、Q&A、アクセス方法(無料送迎バスなど)、 キャンペーンなど京成ドライビングスクールのことを幅広く掲載しております。安心、笑顔で運転免許を取得するなら京成ドライビングスクールと覚えて頂ければ幸いです。今後とも、宜しくお願い致します。

テーマ別記事
バックナンバー