スタッフブログ
みんなのひろばBlog

スタッフブログ みんなのひろば

しまうま心理学

更新日時:6月4日

テーマ:しまうま軍曹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、

しまうま軍曹です。

 

本日のしまうま心理学のテーマは

「自己欺瞞」(じこぎまん)です。

 

意味は、自分で自分の心をあざむくこと。

 

自分がやるべきことを知っているのに、言い訳をつけてやらない事とあります。

 

言い訳名人はいますよね❗

その能力を問題解決や行動の為に使えば良いのですが、なかなか自己欺瞞癖は変わりません。

「それは無理」なぜなら~

「できません」なぜなら~

「でも」~

「今までは」~

 

できない理由を探す「思考回路」が身に付いています。

以前にも説明したホメオスタシス(恒常性)

があり、現状維持をしようとするのでしょうか❓

 

自己欺瞞をしてしまう理由は

1,失敗したくないから。

2,期待に応えられないと嫌だから。

3,出来が悪いと他人から見下されるから。

4,完璧に仕上げれないと嫌だから。

が考えられます。

 

自己欺瞞癖があると、成長しにくくなると共に、会社で言えば時代の流れについていけず、衰退していくと思われます。

 

では、対策を考えていきましょう。

1,人はそもそも不完全な生き物であることを認めてしまう。

2,他人の意思ではなく、自分の意思で生きる。

 

人は皆、不完全です。

何かに優れていれば、何かは劣っている。

例外なく皆です。

お父さんお母さん、先輩、先生、師匠、店長、指導者、などなど、皆強みもあれば、弱みもあります。

 

不完全な自分を認め、理想に対して50%できたならば、50しか出来なかったからと劣等感を持つのではなく、50出来た❗次は60にするために何をしようか❗

受け入れからの改善が大切です。

 

また、【自分】がやる必要があると思えばやる、必要がないと思えばやらない。

【自分】がやるべきだと思えばやる、やらなくても構わないのならやらない。

【自分】がやりたいと望むならやる、やりたくないと思うならやらない。

「自分が決めたことだ」という責任を持つ。

 

京成ドライビングスクールは、出来ない理由を探すのではなく、どうすれば出来るかを追究します。

世のため、人のため、自分のためになることを前向きにチャレンジしていきます。

 

東京都公安委員会指定の自動車教習所である京成ドライビングスクール(けいせいどらいびんぐすくーる)は、豊富な教習ラインナップをもつ教習所です。 京成ドライビングスクールは豊富な教習内容と、安心して通える場所である事を大切に考えており、東京で一番笑顔の集まる教習所作りに取り組んでいます。 また企業さま向けには企業安全運転クリニックをご案内しており「安全を守る」という社会的責任をサポートしています。 本サイトでは、教習料金、取り扱い車種、各種講習、教習所内施設(無料託児室など)、卒業生の声、Q&A、アクセス方法(無料送迎バスなど)、 キャンペーンなど京成ドライビングスクールのことを幅広く掲載しております。安心、笑顔で運転免許を取得するなら京成ドライビングスクールと覚えて頂ければ幸いです。今後とも、宜しくお願い致します。

テーマ別記事
バックナンバー