スタッフブログ
みんなのひろばBlog

スタッフブログ みんなのひろば

死の灰

更新日時:4月26日

テーマ:京成二等兵の独り言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京成二等兵です。

 

 

 

 

 

 

 

今から約70年以上前

image1 (005)

 

 

 

1945年8月6日

image3 (003)

 

 

広島市にある病院の上空600メートルで

image2 (007)

 

 

原子爆弾「リトルボーイ」が爆発した

image6 (003)

 

 

10万人以上の犠牲者を出し、人類史に残る悲劇だ

image1 (007)

 

 

その当時も戦時中とはいえ

人々は普通に仕事をし、普通に学校に通っていた。

 

 

ニュースで見た方もいるだろう、

 

『国民保護情報発令時の対応』について

 

北朝鮮から大陸間弾道ミサイルが我が国に

向けて発射される可能性があると言われている

 

その場合、

国より全国瞬時警報システムによる緊急速報メール、警報サイレン音がある。

その際の対応を面倒だが説明しよう。

 

1、情報伝達について

(1)携帯・スマホに緊急速報メールが流れる。

*スマホの場合yahoo!で「Y!防災情報」にて「国民保護情報」の通知をONにしよう。ONだぞ?

 

(2)防災無線等にて「国民保護に係る警報のサイレン音」が流れる

*サイレン音は内閣官房の国民保護ポータブルサイトで確認しよう

結構怖いサイレン音だ、一度聴いとこう!

 

2、実際に国民保護情報が発令されたらもちろん教習は中止だ!

クレームはミサイル発射した国に言ってくれ。

 

担当指導員が指示するとは思うが。

*校舎内及び所内で教習していたらなるべくガラス戸が少ない2階・3階の廊下へ移動しよう。

*路上教習の場合できるだけ堅牢な建物に避難しよう、もちろんガラス戸等、爆風によるケガが想定されるのでなるべく避けよう。

 

以上だ。

 

 

 

悩みはあれど、

二等兵は今の平和ボケした日本が好きだ。

image8

 

東京都公安委員会指定の自動車教習所である京成ドライビングスクール(けいせいどらいびんぐすくーる)は、豊富な教習ラインナップをもつ教習所です。 京成ドライビングスクールは豊富な教習内容と、安心して通える場所である事を大切に考えており、東京で一番笑顔の集まる教習所作りに取り組んでいます。 また企業さま向けには企業安全運転クリニックをご案内しており「安全を守る」という社会的責任をサポートしています。 本サイトでは、教習料金、取り扱い車種、各種講習、教習所内施設(無料託児室など)、卒業生の声、Q&A、アクセス方法(無料送迎バスなど)、 キャンペーンなど京成ドライビングスクールのことを幅広く掲載しております。安心、笑顔で運転免許を取得するなら京成ドライビングスクールと覚えて頂ければ幸いです。今後とも、宜しくお願い致します。

テーマ別記事
バックナンバー